センター試験 情報教育 情報関係基礎

【解説】情報関係基礎 平成31年度 センター試験

センター試験

センター試験解説シリーズ 平成31年 情報関係基礎 解説

問題 : jouhoukankei-H31.pdf – Google ドライブ

解答 : jouhoukankei-H31_answer.pdf – Google ドライブ

受験者数平均点最高点最低点標準偏差
39749.6498018.63

※中間集計その2より

*1

スポンサーリンク

第1問(必答)

問1

f:id:tkmium:20190121140217p:plain

a

ア : ⑨暗号化

イ : ⓪Webサーバ

ウ : ④ファイル名

エ : ①国名

オ : ②大学や企業のような組織種別

カ : ⓪DNSサーバ

H30年でも似た問題が出題されていましたね。

f:id:tkmium:20180905194143p:plain

httpsとは、SSL(Secure Sockets Layer)と呼ばれる通信方式でサーバと通信を行うプロトコルです。

SSLは第三者機関である認証局が発行した証明書を確認して通信を行います。

また、クレジットカード情報やパスワード情報などを暗号化して通信を行うので安全です。

www.sslcerts.jp

jp.globalsign.com

近年世界的にSSL通信化が進んでいます。

2018年7月からGoogle Chrome(webブラウザ)で、httpsではないサイトで「保護されていない通信」と表示されるようになりました。

ssl.sakura.ad.jp

トップレベルの.jpなどが国名、第2レベルが組織などです。

www.nic.ad.jp

DNS(Domain Name System)等は基本中の基本ですね。

www.kagoya.jp

b

キ : ③パケット

クケコ : 255

サ : ④28

32ビットIPアドレスは8ビットずつ区切って表示します。

28は256なので、0から開始すると255まで表示できます。

ビット数を32から40に増やすと232から240に増えるので表示できるIPアドレスの個数は28倍になります。

c

シ : ④復号

ス : ③受信者の公開鍵

暗号化と復号の問題です。

選択肢の量子化や標本化などは暗号化するときの言葉ですね。

H30でも第1問の問2で出題されていました。

問2

f:id:tkmium:20190121140248p:plain

セ : ⓪f:id:tkmium:20190121145911p:plain

ソ : ⓪f:id:tkmium:20190121145911p:plain

タ : ①f:id:tkmium:20190121145932p:plain

チ : ①f:id:tkmium:20190121145932p:plain

ツ : ②f:id:tkmium:20190121145944p:plain

テ : ③Aの状態が1かつCの状態が1

ト : ①SW1・SW2・SW2・SW1

セ~ツ

地道に当てはめて解いていきます。(かなり面倒だなと思いました…)

まず回路1の時を考えます。

f:id:tkmium:20190121150511p:plain

全ての状態の時の出力の様子を表にしました。

f:id:tkmium:20190121152938p:plain

回路2の時は、

f:id:tkmium:20190121150531p:plain

以下のようになります。

f:id:tkmium:20190121153212p:plain

Bが1の時だけ抜き出すと、次の表のようになります。

ABC出力2
0100
0111
1101
1110

XOR回路ですね。

⓪のSW1・SW2・SW2・SW1 を表にしてみました。これが正解ですね。

f:id:tkmium:20190121160447p:plain

XOR回路であればOKです。

この問題は問題文にヒントがありますね。

「テ : ③Aの状態が1かつCの状態が1」の時の出力2が、AとCの論理和の結果と異なることがわかった」

この文章です。

SW1・SW2・SW1にSW2が追加されてもXORであることには変わりないのです。

そもそも、SW2は0でも1でも回路は交差しているだけでどちらも繋がっています。

SW2が追加されても出力結果が逆になるだけなので問題ありません。今回は階を一つ増やしたので、SW2が一つ増えている①が正解でしたが、SW2が2つであれば正解です。

なので、SW1・SW2・SW1・SW2などでも正解です。

階をどれだけ増やしても今後はSW2を追加していけば良いというわけですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました